ネットの恋愛占いを楽しもう

>

ネットの恋愛占いの結果に対する向き合い方

良い結果が出た場合のこと

占いというものは、必ずしもいい結果が出るとは限りませんが、例えば、恋愛占いで、近いうちに良い出会いがあるでしょう、とか、意中の人と両想いになれそうです、といった、喜ばしい結果が出たとして、大事なことは、それを余りにも頼りにしすぎないことです。
決して占いを否定しているのではなく、どんな場合でも、占いが大事にしているのは、相手を大事に尊重した上でのアドバイスをしているということです。
自分自身にポジティブな感情を持つことは、相手を尊重する最初の段階で、占いは、それを言葉で伝えてくれているという風に受け取ることが良いでしょう。
恋愛において大事なことは、何よりも、自分自身も相手も尊重することにあります。

あまり良くない結果が出たとしても

先の項において解説した、ポジティブな結果とは異なり、ネガティブな結果が出た場合については、最初はあまり良い気持ちにならないでしょう。
しかし、その気持ちを否定したり、自分自身を責めたりするようなことはしない方が良いです。
気にするな、とは言っても、人間は良いことよりも悪いことの方が記憶に残りがちですので、それに無理に逆らうよりも、いったん受け止めた上で、どうすれば、もう少し和らいだ結果になるのかということを少しずつ考えていった方が、占いをもとに、自分自身を安定させることができるきっかけになり得るでしょう。
占いはあなたを責め立てたり、無責任に持ち上げるものではなく、自分自身を見つめなおすきっかけと捉えることが、一番大事なことです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る