ウェブマーケティングいろはの「い」

更新頻度が命!ビジネスブログを立ち上げよう

最初は短期間更新を心がけよう

週刊誌はなぜ毎週読者に読んでもらえるのでしょう。
内容が面白いからというのもありますが、発売される日が毎週決まっているからというのも大きいでしょう。
毎週火曜日発売であれば、火曜日に書店やコンビニに行けば必ず買える読める。
この安心感と購入の簡易さが顧客の心を掴み続けるのです。
ブログも一緒で更新が不定期だと、読者は購読するためにブログが更新されているのかを確認する必要があります。
よっぽどコンテンツが面白くなければ読者は離れていきます。
更新する日が決まっていたらどうでしょう。
読者は無駄にアクセスすることなく、決まった時にサイトを見ればいいので購読が簡単になります。
また、毎日更新すれば毎日見てくれる様になりブログ閲覧を習慣化してもらえます。
閲覧者が定着するまではできるだけ近い頻度で定期的に更新し、読者を掴みましょう。

顧客を獲得できるブログを運営しよう

ビジネスブログの目的は閲覧者を増やすことではなく、自社の顧客を増やすことです。
ブログのテーマを絞る必要はありませんが、ターゲットは絞って更新する様にしましょう。
例えば琵琶湖のレンタルボート店のブログを立ち上げたとします。
琵琶湖でレンタルボートを利用する人は多くがブラックバス釣りをしに来ていますから、彼らにターゲットを絞ってブログの更新をしなくてはいけないのです。
逆に言えば彼らにとって役に立つ情報であれば、釣りについての記事でなくてもいいのです。
ボートのエンジントラブルの対処法であったり、ボート上での花粉対策など、ボートでバス釣をしに行った時に役に立つ情報を発信すれば集客につながるアクセス数を伸ばすことができます。
これを「釣り」や「ボート」というテーマに絞って書こうとすると、ネタ切れを起こしたり
顧客と関係のないコンテンツを発信したりすることになり、ブログ運営を失敗します。


TOPへ戻る